ねがい


ただ一つの

花を咲かせ

そして終わる

この一年草の

一途さに触れて

生きよう

 
 

生も一度きり、
死も一度きり、
一度きりの人生だから、

一年草のように、
独自の花を咲かせよう。

咲くも無心
散るも無心

花は嘆かず
今を生きる