「さくらよ」「春に寄せて」癒の詩人坂村真民
この優しさに感動しました


 
 
春に寄せて
 
 
春の鳥よ
 
わたしにも共に生きる喜びの歌を与えてくれ
 
春の木よ
 
わたしの心にも
 
絢爛と匂う 美しい花を咲かせてくれ
 
春の水よ
 
わたしの心の泉に
 
豊かな潤いを注いでくれ
 
春の女神よ
 
すべての人に
 
愛と幸せの花束を恵み給え

 

さくらよ
 
命を限られたひとと
 
満開の桜の下で
 
ごちそうを食べる
 
こんなことは思いもしなかっただけに
 
この日のお天気に感謝した
 
 
桜よ
 
この車椅子の人を守ってくれ
 
もう一度このひとに
 
お前の美しさを見せてくれ  
世界に平和がきますように・・・